2019年12月 6日 (金)

大学生による動物ホネホネ教室 2019.11/15~12/2

20193__ol

2019年11月 5日 (火)

芝生でヨガ→自然観察会

本日5日は「芝生deヨガ」の開催が予定されていましたが、急遽、講師の先生が体調不良で参加できなくなったため、ヨガパートは中止となりました。前半に予定していた自然観察(ウォーキング)のみの実施としましたが、10名の方にご参加いただき、楽しく散策を行いました。
コースはながいけの道往復としました。コゲラ、カルガモ、ガビチョウ、アシグロツユムシ、オオアオイトトンボなどの生きものや、リュウノウギク、ツクバトリカブト、キツリフネ、アザミ類、カラスウリ、ニシキギ、ヤマノイモなどの植物を五感をフル活用して観察しました。

2746f1_d789d095b594469da452369432c0831d Photo_20191105171801 1

2019年10月11日 (金)

藍の生葉染 スカーフとエコバッグを作ろう

201908042_20191011173301

2019年10月 6日 (日)

不快動物のふか~い観察会

「不快動物のふか~い観察会」を実施しました。講師はおなじみ皆越先生、前半は観察、後半はスライド上映を予定していましたが、予想以上に外での観察が大盛り上がりとなったため、少し外のパートを延長しましたポスターに使ったシママルトビムシをはじめ、トビイロケアリの巣に居候するアミメアブ幼虫など、思いがけず珍しい出会いもあり、子どもも大人も満足していただけたのではないかと思います。
【主な観察記録】※メモをとっていなかったので記憶にある生物のみ
シママルトビムシ
アカイボトビムシの一種
トビムシの一種
アリスアブ(幼虫)
ヤマトシロアリ
トビイロケアリ
ヒゲジロハサミムシ
ワラジムシ
オカダンゴムシ
オカトビムシ
ジムカデの一種
ミドリババヤスデ
マクラギヤスデ
ヤスデの一種
フトミミズ
フトスジミミズ
ヒトツモンミミズ
ヘンイセイミミズ
ヒメミミズ
ニッポンマイマイ
キセルガイの一種
カブトムシ(幼虫)
キマワリ(幼虫)
コメツキムシの一種(幼虫)
ルリテントウダマシ
ゴミムシの一種
ヒシバッタ
ハラオカメコオロギ
モリチャバネゴキブリ
コカマキリ
オオカマキリ
キイロスズメバチ
キンバエ
クモの一種
以上 (編集済み) 

2019年9月21日 (土)

日野の自然を守る会と歩く「大塚探検ウォーキング」

コース:大塚宮田公園ー大塚八幡神社ー大塚八幡山公園ー大塚ぼうげ公園・陽光台緑地ー小塚なかおね公園ー帝京大博物館当日は雨が心配されましたが朝方には上がり、観察会中は雨は降らず過ごしやすい陽気でした。大栗川沿いから八幡神社、丘陵部へと昇るアップダウンの多いコースでしたが、道すがら地域の歴史や動植物を観察しました。
前回とは少しコースを変え、旧野猿街道から沢沿いの狭~い道を通り、大塚1号ちびっこ公園のある通りから大塚八幡山公園へと上がりました。近所の人しか知らないような道なので、より探検感が出たのではと思います。
なかお 公園脇の湧き水では首尾よくサワガニを捕まえ観察し、最後に帝京大博物館へ向かいました。博物館では床に張られた多摩地区の航空写真を見ながら、各々住んでいる場所や今までの観察会の場所を探したりしていました。また、設置されている大型電子モニターで、今回行けなかったゆざわの土砂崩れ現場や清鏡寺のことも解説しました(グーグルマップ、大塚村古地図、名所の写真などが見られるので便利ですね)。初めてこの辺りに来たという人がほとんどで(一人大塚在住の方も)、知らない場所だったので面白かったと満足いただけました。
ただ一つ残念だったのは、みんなで帝京大の食堂でお昼ご飯を食べようとしたのですが休みだったことです・・・
ソラティオスクエア6階の食堂は3方がガラス張りで、とても眺めが良いのでお勧めです。

Image-3 Image-4 201909213_aol

2019年8月 4日 (日)

夏休み自由研究 親子で木工教室

201908042

藍の生葉染めスカーフとエコバッグを作ろう!

20192

2019年7月23日 (火)

作ってあそぼう竹クラフト 里山の竹で笛づくり

20190728

2019年7月13日 (土)

鉄道展 第23回「長池見附橋と鉄道」

23

2019年6月16日 (日)

ネイチャークラフト シノダケ・ヒンメリを作ろう!

A51_20190804111401   

 

«里山のカイコ・シルク体験