2019年10月 6日 (日)

不快動物のふか~い観察会

「不快動物のふか~い観察会」を実施しました。講師はおなじみ皆越先生、前半は観察、後半はスライド上映を予定していましたが、予想以上に外での観察が大盛り上がりとなったため、少し外のパートを延長しましたポスターに使ったシママルトビムシをはじめ、トビイロケアリの巣に居候するアミメアブ幼虫など、思いがけず珍しい出会いもあり、子どもも大人も満足していただけたのではないかと思います。
【主な観察記録】※メモをとっていなかったので記憶にある生物のみ
シママルトビムシ
アカイボトビムシの一種
トビムシの一種
アリスアブ(幼虫)
ヤマトシロアリ
トビイロケアリ
ヒゲジロハサミムシ
ワラジムシ
オカダンゴムシ
オカトビムシ
ジムカデの一種
ミドリババヤスデ
マクラギヤスデ
ヤスデの一種
フトミミズ
フトスジミミズ
ヒトツモンミミズ
ヘンイセイミミズ
ヒメミミズ
ニッポンマイマイ
キセルガイの一種
カブトムシ(幼虫)
キマワリ(幼虫)
コメツキムシの一種(幼虫)
ルリテントウダマシ
ゴミムシの一種
ヒシバッタ
ハラオカメコオロギ
モリチャバネゴキブリ
コカマキリ
オオカマキリ
キイロスズメバチ
キンバエ
クモの一種
以上 (編集済み) 

2019年9月21日 (土)

日野の自然を守る会と歩く「大塚探検ウォーキング」

コース:大塚宮田公園ー大塚八幡神社ー大塚八幡山公園ー大塚ぼうげ公園・陽光台緑地ー小塚なかおね公園ー帝京大博物館当日は雨が心配されましたが朝方には上がり、観察会中は雨は降らず過ごしやすい陽気でした。大栗川沿いから八幡神社、丘陵部へと昇るアップダウンの多いコースでしたが、道すがら地域の歴史や動植物を観察しました。
前回とは少しコースを変え、旧野猿街道から沢沿いの狭~い道を通り、大塚1号ちびっこ公園のある通りから大塚八幡山公園へと上がりました。近所の人しか知らないような道なので、より探検感が出たのではと思います。
なかお 公園脇の湧き水では首尾よくサワガニを捕まえ観察し、最後に帝京大博物館へ向かいました。博物館では床に張られた多摩地区の航空写真を見ながら、各々住んでいる場所や今までの観察会の場所を探したりしていました。また、設置されている大型電子モニターで、今回行けなかったゆざわの土砂崩れ現場や清鏡寺のことも解説しました(グーグルマップ、大塚村古地図、名所の写真などが見られるので便利ですね)。初めてこの辺りに来たという人がほとんどで(一人大塚在住の方も)、知らない場所だったので面白かったと満足いただけました。
ただ一つ残念だったのは、みんなで帝京大の食堂でお昼ご飯を食べようとしたのですが休みだったことです・・・
ソラティオスクエア6階の食堂は3方がガラス張りで、とても眺めが良いのでお勧めです。

Image-3 Image-4 201909213_aol

2018年11月25日 (日)

秋の自然観察会

20181100

2018年9月 9日 (日)

夕暮れ鳴く虫観察会~カンタンを探そう~

201809

2018年7月 1日 (日)

きのこの観察会

20180701_2

2018年3月11日 (日)

5月6日堀之内番場公園で探そう!初夏のいきもの

堀之内番場公園では、色々ないきものが暮らしています。
初夏の竹林と雑木林で昆虫と花の観察をしましょう!
 
3月15日より予約受付開始です。
長池公園自然館へ直接またはお電話にて承ります。
たくさんのご予約お待ちしております。
20180506_2

2017年12月19日 (火)

ひみつの野生動物たんけんツアーin堀之内

今年の「野生動物たんけんツアー」は、堀之内地区を歩きます!

ご予約の上、当日9:30に京王相模原線 京王堀之内駅改札にご集合ください!

たくさんのご予約お待ちしております。

In_3

2017年10月16日 (月)

体験しよう!昔懐かし里山あそび

1月21日、長池公園の里山のいえでは昔ながらの遊びを体験するイベントを開催しました!
小学校でも懐かしい遊びを体験することはあっても、3世代揃って同じ遊びを共有することはなかなかに貴重だったのではないでしょうか。
Photo

2017年8月19日 (土)

秋の自然観察会

ネイチャーイベント「秋の自然観察会~紅葉とバードウォッチング~」が実施されました。
 
松が谷駅前集合~大塚西公園~東中野公園~いせまいり公園~松が谷遊歩道を辿り、松が谷駅へ戻るというルートを散策しました。
ご夫婦、個人、親子3組の合計11名、幅広い世代にご参加頂きました。
そのなかで、ひとまちみどり由木が協力している秋葉台小学校の野鳥観察に参加している子どもも参戦と、思わぬ出会いがありました。
子どもたちは、みんな野鳥が大好きのようで、最後まで飽きずに楽しんで参加してくれました。大人の皆さんも、それに引っ張られるように動植物の観察を満喫しておられました。
野鳥では、カワセミ、モズ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、キジバトなどが間近でじっくりと観察でき、植物も木々の冬芽や紅葉、落ち葉、果実など、話題に困ることはありませんでした。
また、双眼鏡の貸出および、自然素材を拾い集める用の小箱と東由木地区公園マップと長池資料一式も提供したところ、さっそく散策に役立てられたのもイベントを楽しむ手助けになりました。
最後にまた同様のイベントがあれば参加したい、楽しかった、との声が。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
Img_4571 Img_4587 Img_4645
 
Photo_3

2017年5月 1日 (月)

わくわくナイトハイク開催報告

7月22日(土) わくわくナイトハイクを実施致しました!
参加者:12組
 
日没まで、猫じゃらしで草花遊びや「ネイチャークイズに答えて、ビンゴゲーム!」で盛り上がりつつ、自然の楽しみ方を体験して頂きました。
 
日が落ち始めて、いよいよ森の中へ出発!という所で、さっそくコウモリが南へ向かって飛んでいるのを目撃。
暗闇の中でライトを頼りに進むと、幹の樹液に集まるカブトムシやコクワガタ、セミの羽化シーンに遭遇。たっぷり観察することができました!
通常は見る事のできない夜の森で、たくさんの虫たちが活発に活動していることを実感し、貴重な体験となったことでしょう。
 
 
 
2017