ながいけさんぽ

2017年3月 1日 (水)

2017年度 ながいけさんぽ年間予定

公園スタッフと一緒に散歩をしながら、もっと長池公園のことを知ろう(^ ^)

たくさんの皆様にご参加いただいている人気イベントです!

2017年からはせせらぎ緑道にも足をのばしてお散歩します。

 

毎月20日に開催しています!(8月・1月を除く)

※午後13時30分~ @長池公園自然館

※予約不要です

2017_2

2016年11月21日 (月)

2016年度のスケジュール

公園スタッフと一緒に散歩をしながら、もっと長池公園のことを知ろう(^ ^)

たくさんの皆様にご参加いただいている人気イベントです!

 

※今年度のながいけさんぽは終了しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

4・5・6・7・9・10・11月の20日に開催しています!

※予約不要です

4・5・6・10・11月は13:30~・7月・9月は10:00~

集合:長池公園自然館

                                                                               
開始月日 曜日 開始時間   終了時間
4/20 13:30 15:00
5/20 13:30 15:00
6/20 13:30 15:00
7/20 10:00 11:30
9/20 10:00 11:30
10/20 13:30 15:00
11/20 13:30 15:00

平成28年11月20日 ながいけさんぽレポート

晴れていて気温も高く、気持ちのいい陽気の中で園内をめぐりました。

コースは、自然館→中央園路→長池→ながいけの道→築池→自然館です。
 
イロハモミジやクヌギなど、見ごろになってきた木々の紅葉を眺めながら園内を散策。
中央園路から長池へ降りる階段脇では、たくさんのツチグリを発見。
長池ではオシドリが池の中央まで出てきてくれて、参加者全員でじっくり見ることが出来ました。
また、リンドウも花盛りで、きれいな花に感動されていました。
 
みなさん、鮮やかな紅葉とオシドリ、リンドウを見られて満足してくださったようです。
 
 
観察できたもの
 
紅葉:クヌギ、ガマズミ、イロハモミジ、エノキ、ヤマブキ、ヤマノイモ、オニドコロなど
花:リンドウ、リュウノウギク
実:クサギ、ナンテン、ガマズミ
野鳥:オシドリ、マガモ、カルガモ、ウグイス(地鳴き)、スズメ、モズ(鳴き声のみ)
なお、12月の「ながいけさんぽ」はお休みさせて頂きます。ご了承くださいませ。
 
 
Img_7193 Img_7196 Img_7186_6
 

2016年10月24日 (月)

2016年10/20ながいけさんぽレポート

気持ちのいい秋空のもと、2か月ぶりの‟ながいけさんぽ”が行われました。
参加者は12名、自然館を出発し、築池の道を通ってトンボ池まで散策しました。

今回は、テーマというテーマは決めず「秋を楽しむ!」ということで、散歩の途中で見られる木の実や野鳥、野草を中心に楽しみました。
葉を触ったり、香りを楽しんだり、コゲラが木をつっつく音・・五感を使って散歩を楽しんでいた印象です。

観察した動植物
・ゴンズイ                    ・オオバコ
・ムクノキ                    ・イヌダテ
・イヌコウジュ               ・アキノウナギツカミ
・ヤクシソウ                 ・カキ
・オオニガナ        ・オオミゾソバ
・ヤマノイモ
 
観察した野鳥
・カルガモ                     ・カワセミ
・アオゲラ                     ・エナガ
・コゲラ                         ・ヤマガラ
・メジロ                         ・ガビチョウ
 
Img_4176_2 Img_4181 Img_4185

2016年7月20日 (水)

2016年7/20ながいけさんぽレポート

本日7/20開催のながいけさんぽは、普段は一般の方に向けて開放していない「ストックヤード」のカミキリムシ・タマムシ観察をメインに行いました。
(ストックヤードとは、園内で回収された木材を加工し、一定の期間保管しておく場所です)
イベントとしてストックヤードで観察をするのはわくわくナイトハイク以来ですが、ながいけさんぽとしては久しく、参加者の皆さまも新鮮な反応でした。
ここでは、ヤマトタマムシのほか、カミキリ類(キボシカミキリ・ルリボシカミキリ・ナガゴマフカミキリ)、タイコウチ(体験ゾーン田んぼにて)などがみられました。
奈良県法隆寺に所蔵の玉虫厨子に細工が施されている事もあり、ヤマトタマムシのその美しい色に感動されていました。
タイコウチは去年5月に観察されていたようですが、今年初めての観察となりました。
季節柄カミキリの種数はあまり多くありませんでしたが、昆虫視点でみる、植物や身の回りへのかかわり方を感じていただけたのではないでしょうか。
植物ではサワギキョウ、ヤマユリ、ジョウシュウカモメヅルが開花しておりました。是非実際にご覧ください。
 
次回は9月20日10時から始まります。(8月はお休みさせていただきます)
 
Photo_2 Photo_3
Photo_4 2
Photo_5 1

2016年6月20日 (月)

2016年6/20ながいけさんぽレポート

梅雨の晴れ間のなか良いお天気に恵まれました。
参加者は15名、以前からのリピータ―の方や、学名の研究をされている方も参加されました。
まず、自然館裏から松木公園へ渡る橋から見える植物の話題から始まり、
築池ではカルガモの生態説明に合わせてトンボ類の観察、運よくオオタカの飛翔に出会う事ができました。
体験ゾーンではトンボ池まで進み、満開のヤマホタルブクロをホワイトボードを使って説明。
オカトラノオやノハナショウブが見ごろのなか、オニスゲやウキヤガラなど希少な植物にも触れ、参加者同士教えあい共有し、自由な観察が楽しめる雰囲気がよい散策となりました。
 
【見られた植物】         
オギ                
ネジバナ             
ヤマホタルブクロ      
オカトラノオ            
オニスゲ              
オオミゾソバ            
ヤマグワ             
ヒメコウゾ               
タケニグサ              
チゴザサ
シオデ
ムクノキ
オニグルミ
 
次回は7月20日午前10時からになります。
暑くなることが予想されますので、熱中症対策をしてご参加ください。
Dsc_2641  Dsc_2642
Img_3719  Img_3720
Img_3723  Img_3724

2016年5月20日 (金)

2016年5/20ながいけさんぽレポート

ちょこっとくらふとと同時開催となった、ながいけさんぽのご報告です。
参加者は16名、天気にも恵まれ、深緑の園内をゆっくり散策しました。
外周緑地で咲き始めたばかりのウメガサソウを観察したあと、
姿池周辺のルリニワゼキショウやヤセウツボを見て、
つくいけの道から里山まで行きました。
道中は様々な虫や野鳥、植物を見つけ、全部説明するまでもなく
参加者どうしで教え合ったり共有したりしてあたたかい雰囲気が生まれていました。
初参加の方も何人かいらっしゃり、そのような雰囲気をとても気に入っていただけたようでした。

Img_7270_3  Img_7272 
Img_7248a_3  Img_7269a_2 

2016年4月20日 (水)

2016年4/20ながいけさんぽレポート

春の風が心地よい日、長池公園の花が満開を迎えました。
自然館横の駐車場からながいけの道には”ガマズミ”とつく植物が多くあることや、
ながいけの道沿いにある3つのデッキは、それぞれ異なる顔を見せる長池公園の面白さを体験。
雑木林トレイルから築池へ行くと、里山の特徴であるコナラ・クヌギの雑木林に入ります。
昆虫をたくさん見たいと来てくれた男の子のなぜ?に参加者みんなで答え、一緒に探そうという気持ちが生まれていました。
専門的な自然観察と、あたたかな雰囲気が一緒に感じられるのは長池公園ならではですね。
 
・キミノガマズミ
・ミヤマガマズミ
・ケキツネノボタン
・イチリンソウ
・ホタルカズラ
・ホウチャクソウ
・タマノカンアオイ
Img_3532 Img_3529a








2015年3月16日 (月)

2015年度のスケジュール

たくさんの皆様にご参加いただいている人気イベントです!

P1090830

2015年度も是非ご参加ください。※予約は不要です。

年間予定

4/20 13:30
5/20 13:30
6/20 13:30
7/20 10:00
9/20 10:00
10/20 13:30
11/20

13:30

B_ornament_121_0l


◆ 9/20 ながいけさんぽレポート

自然館前:
オシロイバナ、オガルカヤ
 
ながいけの道:
ハチオウジアザミ、ノハラアザミ、ヤマホトトギス、ツルニンジン、ジョロウウグモ
ヒガンバナ、キンミズヒキ、ミズヒキ、キイロスズメ幼虫、カブトムシ幼虫、
モンキアゲハ、キボシカミキリ
 
築池まわり:
トネアザミ
 
姿池周囲:
カワラケツメイ、ツルフジバカマ、クサギ、メドハギ、ナンバンギセル、ハクチョウソウ、
ヤマハギ?、カヤツリグサ、タチヒメクグ、メリケンカルカヤ、クロテンツキ、テンツキ、
コニシキソウ、クルマバッタモドキ
 
つくいけの道~体験ゾーン:
ノササゲ、オニグルミ、サワギキョウ、コガマ、ヒヨドリバナ、アゼガヤツリ、
ホソバヒメミソハギ、アメリカタカサブロウ、ヒメシオン、カクトラノオ、キバナコスモス、
ナガコガネグモ、イラガ、アカボシゴマダラ成虫。キマダラセセリ、ツマグロヒョウモン♀、
キチョウ、クマバチ、ツユクサ、などでした。
20150920_2_640x480_2 20150920_1_480x640
B_ornament_121_0l
◆ 7/20 ながいけさんぽレポート
猛暑にも負けず、参加者は12名いらっしゃいました。
外周緑地から右回りで南エントランスを経由、中央園路を通って戻るというコースでした。
見どころのヤマユリですが、なんと、3本ほどは根こそぎ掘り取られており、
さらに十数本は花茎の先端が切り取られていました。
心無い人がいるものです。しかし、残りの株は、たいけん里山しごと参加者による
周囲の手入れのおかげで威勢良く咲き始めておりました。
また、その先(長池小学校入口~長池公園西の間の石垣上)で大きなマムシを発見。
参加者に注意を呼びかけつつ、遠巻きにで観察することができました。
駐車場のヒガシニホントカゲ、中央園路のタマムシ、自然館前のアカボシゴマダラなどもじっくり見ることができました。
その他は植物中心に見て廻りました。
Img_4090
B_ornament_121_0l
◆ 6/20 ながいけさんぽレポート
第3土曜日と20日が重なった今日は、午前中が、長池公園で里山しごとを体験する「体験里山しごと」活動、そして午後はプチ観察会の「ながいけさんぽ」と大忙しの一日でした。「たいけん里山しごと」の今日のメニューは、大事な野草や幼木を残した林縁のササ刈りです。梅雨の間はまだササがやわらかく、今どれぐらい刈れるかが勝負というところ。一方、午後の「ながいけさんぽ」は、ギャングエイジ?の学童さんが参加で大賑わい!静かに学びたい大人たちにはちょっと迷惑?な部分もあったかもしれませんが、たまには“ワイルドな孫たちと一緒に自然観察”も楽しい体験になったのではないでしょうか。
20150620_2_640x480 20150620_2_640x480_2
B_ornament_121_0l
◆ 5/20 ながいけさんぽレポート
終始、ホトトギスやウグイス、キビタキのさえずりをバックに聴きながらの散策となりました。
 
昆虫や樹木、草花を中心に中央園路を往復、ゆっくりと見て廻りました。
 
一応、目的地を南エントランスのオオシマザクラの実とセンダンの花としましたが、
 
道中は実にたくさんの動植物が登場し、進むに進めないほどの盛り上がりを見せました。
 
やはり良い季節です。そして、私が答えるまでも無く、玄人の方が一般の方の疑問に
 
それぞれ答えてくれるようになり、教え合いと分かち合いの輪が勝手に生まれて良い雰囲気になってきました。
 
初めての方もこの雰囲気だけで、充分楽しんでいただけたのではないでしょうか。
 
長池公園初発見のコヒロハハナヤスリを見つけられたのは思わぬ収穫でした。
 
 
2 Photo

2014年5月21日 (水)

2014年度のスケジュール

公園スタッフと一緒に散歩をしながら、
もっと長池公園のことを知ろう(^ ^)

4.5.10.11月は13:30〜15:00

6.7月は10:00〜11:30

いずれも20日開催です!

2014pdfa