« 地域のお祭りに参加 | トップページ | ロゴを募集しています! »

2019年8月 1日 (木)

地域の力を結集!緑の維持管理

今日は、スタッフの日常業務である緑の維持管理についてご紹介したいと思います。
現在、管理をしている81ヶ所の公園緑地において、園路や広場の草刈り、植栽の剪定・刈り込み、枯木の伐採や林床の下草刈りといった「緑の維持管理作業」は、指定管理者の代表団体であるNPOフュージョン長池と構成団体の造園会社が地区を分担して進めています。

私たちNPOの緑地管理スタッフは、81ヶ所全体のうちの約半分の面積を担当しており、主に平日の午前中に作業を行っています。
片山・村上リーダー率いる長池チームは長池公園とせせらぎ緑道、柳田・深田リーダー率いるAチームは大塚・東中野方面の街区公園、大沢・小林リーダー率いるBチームは松が谷・鹿島・別所方面の中規模公園と堀之内の一部をそれぞれ担当しています。

このように、3チーム体制で年間の維持管理作業を回しているのですが、ここにちょっとした秘密があります。
それは各チームの作業メンバーが地域に住む“パートのおじさんたち”で構成されていること。
私たちが長池公園の管理を始めた10年以上も前から導入してきた“生きがい就労”と呼ばれる取り組みです。

生きがい就労では、定年後の生きがいや気分転換、運動不足解消、仲間づくりの場として、50~70代のシニア世代の皆さんに緑の維持管理をご協力いただいています。
週に1日、多い方では週4日と、個々のライフスタイルや適性に合わせた多様な働き方を組み合わせているのが特徴です。
地域の緑を相手に汗を流す皆さんの姿は、人一倍輝いていますし、プロの職人顔負けの造園技術とチームワークで生き生きと仕事をして下さっています。
私たち自身も、人生の大先輩である生きがい就労の皆さんからは日々たくさんの知恵を学び、元気をもらっていて、休憩タイムはいつも話に花が咲きます。

公園で働き始めたきっかけや目的は様々ですが、緑の手入れによって、より美しく安心で快適な公園を維持したいという思いは一つ。
地域の方の手で地域の緑を手入れする、私たちならではの緑地管理スタイルを今後も貫き、力を合わせて公園の美化と安全確保に努めていきたいと思っています。

※熱中症防止、安全管理等には各種対策を講じているほか、真夏の猛暑期間、生きがい就労の皆さんは夏休みとさせていただいています。

(記:小林)

 

67577869_566164457545460_600084920985347

 

« 地域のお祭りに参加 | トップページ | ロゴを募集しています! »