« ロゴを募集しています! | トップページ | 長池ぽんぽこ祭り実況!その1 »

2019年8月 7日 (水)

大学の授業支援

NPOフュージョン長池では、八王子市内の大学を中心に、大学の非常勤講師・特別講師・ゲスト講師などをさせて頂いております。

8/5には、首都大学東京システムデザイン学科インダストリアルアート学科の講師として、授業支援を行いました。

首都大学東京
https://www.sd.tmu.ac.jp

私たちの活動拠点である由木地域について、その地域資源を調べ、掘り起こし、知り、デジタルで発信し、未来に残して行く「由木デジタルアーカイブ」という授業です。

学生の皆さんが、デジタルで作品をつくり、投票で選ばれた上位3作品は、長池公園自然館に展示し、地域住民のみなさんにも実際に作品をパソコン上で動かして頂き、体験出来る取り組みです。

例えば、由木地域のカフェを調べてデジタルに情報蓄積したり、由木村だった頃の歴史をRPG風ゲームにしたりと、若い皆さんの発想力で、由木の地域資源が未来に残されていきます。

きちんとフィールドワークをして作られているため、非常に内容も濃い作品たちです。

方法論は違えど、地域の良き資源を残し、育て、未来に引き継いでいく。

学生のみなさんと想いを共有出来るのは、とても嬉しいことです。

これからも、多様な形で、地域資源を大切にしていきたいと思います。

(記:田所)

67838369_569413310553908_347586003843678

« ロゴを募集しています! | トップページ | 長池ぽんぽこ祭り実況!その1 »