地域との連携

2021年4月 1日 (木)

ブンブンゴマ大人気

3月27日、大塚西公園での樹名板づくりを終えて、午後は堀之内こぶし緑地で竹たままつりが開催されました。NPOフュージョン長池のブースでは、いつもの物販に加え、間伐材を利用したブンブンゴマづくりを行いました。
久々の催しを楽しみにされていた地域の親子連れの方々に大人気でした^ ^
初めて使うキリや、穴に凧糸を通す作業は難しかったかもしれませんが、出来上がったコマを回すときの皆さんの嬉しそうな笑顔は何よりの励みになりました^ ^

みんなで樹名板づくり

3月27日土曜日、桜も美しい季節になり、午前中は松が谷にある大塚西公園で地域の方々と樹名板づくりをしました。初めに木の観察を行い、どの木の樹名板を作るか考えてもらい、その後解説を見ながら作成しました。
葉っぱも実も花も付いていない木は見分けるのが難しく、樹皮だけではなかなか、判別ができないのですが、公園にある主な木には無事に樹名板を付けることができました。
こちらは4月3日に開催される桜まつりで、木の名前当てクイズラリーのヒントにもなります。
地域の自然をこよなく愛し、大切にされている地元の方々と一緒に、これからもこのような活動が続けていかれることを願います。
樹名板づくりを終えて、午後は堀之内こぶし緑地で行われる竹たままつりに参加しました^ ^
166805518_1015964289232139_1564603845745 167782288_1015959119232656_7992361455549

2020年12月26日 (土)

12/26 ウエルシアマルシェ出店報告

八王子市東中野にございます、ウエルシア薬局でのマルシェに、当法人が出店。地域の福祉団体や社会福祉協議会の皆さま等と一緒に参加させて頂きました。

当法人の商品販売やクイズ、活動紹介を行いましたが、今回、お正月も近いということで、自宅でも作れる簡単門松キット(公園でとれた間伐材の竹や松、木の実などを使ったもの)を販売しましたがあっという間に完売でした。

寒い中、沢山の方々にお越しいただき、誠にありがとうございました!


地域のみなさまと触れ合う素晴らしい機会ですので、また来年も参加させて頂きたいと思います。

おまけ

スタッフは森のパズルでできる様々な形に挑戦!いろいろとクリアできましたよ(^^)

Ios-3 Ios-2 Ios-5 Ios-6 Ios-4

9a5b7a3d8f5e4a55bd761eda5bf0b304

2020年12月19日 (土)

パークキャンドルナイトin鹿島公園のご報告

12月19日のキャンドルナイトは無事終了。地域の皆様、関係各位の皆様、運営やボランティアのご協力・ご参加ありがとうございました。そして、運営を担った当法人の素晴らしいメンバーのみなさんに大感謝いたします。

街区公園の利活用の一環として、町会自治会などの地域団体がコロナ下でなかなか主催のイベントを行うことが出来ないという事も聞いていて、当団体として地域のために何か出来る事はないかと考えた末のイベントでした。

並んだ約1,000個のキャンドルは、キャンドルホルダーとなる紙コップは、地域住民の方や団体様から寄附頂き、学童保育所や児童館の子供たち・当日のお絵かきしてくれた子供たちの紙コップも並べ、また地域住民で結成された(仮称)鹿島・松が谷地域住民懇談会の方々が自前で準備してくださったキャンドルをパーゴラやブランコに装飾、公園入口は公園ボランティアの方がご自宅に眠っていたキャンドルを10年ぶりにキレイに磨いて飾ってくださいました。

キャンドルを並べるボランティアも地域から大勢の方々が来てくださり、沢山の方々の想いが詰まったキャンドルナイトとなりました。

地域住民のみなさんも多数見に来てくださり、来年に向けて、みなさんで明るい未来を灯す光を分かち和えたと感じています。地域住民の方々からも「次は○○公園でやりたい!」「キャンドルはレンタルさせてもらえますか?」といった嬉しいお声も頂き、自立した地域での広がりが生まれ始めています。  

「地域は地域の人たちがつくり育てる」いつでも、地域は地域の方々が主役です。私たちは、そのサポートを今後もしていきたいと思います。私たちが一番望んでいる「誰もが幸せに生きるまち」をこれからも目指して。(理事長:田所)

【今回は他地域会場との同時開催でした!】

「まちを明るくしよう!」をテーマに、鹿島公園だけでなく、下記、八王子市の各地4箇所でのキャンドルナイトが同時開催され、オンラインで繋ぎました。

◎まちなか交流・活動拠点kikki+(八日町)https://www.facebook.com/kikkiplus/

◎天神町遊び場(天神町)https://www.facebook.com/8bouken/

◎結びのまち ころりん(みなみ野)https://m.facebook.com/musubinomachicororin

◎小津倶楽部おもむろ(小津町)https://www.facebook.com/OTSUCLUB/

地域それぞれの個性を大切に、各々のオリジナルキャンドルを灯した夜。

八王子市は面積広く、各地域を繋ぐ心理的・物理的な壁がある中、この先に繋がるトライをしたわけです。

どこにいても、誰といても、繋がれる、そんなネットワークを八王子に。

今回のオンライン繋ぎの仕掛人NPO法人ポケットパーク理事長の保清人さんが、当日の様子を動画にまとめてくださったので、下記より是非ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=AtKUn9ifMfY&feature=youtu.be各会場の皆様、ありがとうございました!

 

132041785_952127042282531_56003480220000 132004837_952127082282527_73528769135801


2020年9月26日 (土)

ぷらさ.de.かたくり(南大沢文化会館内)さんで販売中!


南大沢駅の近くにある喫茶ぷらさ.de.かたくり(南大沢文化会館内)さんで、
当法人の商品の一部を置かせていただいております。

社会福祉法人由木かたくりの会という団体が自立支援の一環として運営しているカフェで、
ランチメニューだけでなく、丁寧でやさしい味のお菓子も販売されています。

こちらのお菓子は長池公園自然館でも販売しており、来園者の皆さまやスタッフにも人気です。

今回置かせていただいた2種類のマップは地元人ならではの情報がギュッと詰め込まれています。

広範囲の地図は見ているだけで新しい発見があるので楽しいです。
ほっこりカフェで休憩しながら、お供にいかがでしょうか?

―――――

■多摩丘陵マップ(表)/由木地区公園マップ(裏) \200(税込)
多摩ニュータウンを網羅したマップと、
八王子市由木地区公園を両面で紹介したマップです。
おさんぽや公園めぐりにおすすめです!
〈B1サイズ 縦4つ折りクロス2つ折りB4サイズ〉
〈オモテ面:多摩丘陵マップ ウラ面:由木地区公園マップ〉

■ふれあいの公園散策マップ \200(税込)
長年にわたり、由木地区の風景を描いてきた
水越恒雄による「公園緑地散策マップ」です。
素朴なタッチのイラストをお供に散策をお楽しみください…。
〈B6サイズ 両面8ページ観音折り 全9シリーズ〉

■里山の野鳥缶バッジ \200(税込)
里山で身近にみられる人気の野鳥たちが缶バッジになりました!
〈直径3.2㎝ 全14種:シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、メジロ、エナガ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ベニマシコ、ウソ、ホオジロ、カワセミ、ウグイス、キビタキ、モズ〉

一部商品はネットショップさといちでもお求め頂けます。

―――――
119893157_878868429608393_48822743668056

2020年8月30日 (日)

ウエルシアマルシェに出店しました。


8/29開催のウエルシアマルシェにお越しいただいた皆様、暑い中、本当にありがとうございました❗

管理運営させて頂いています公園が点在するエリアの中での出店ということで、地域の皆さまにも当法人の活動をお伝えできる機会を頂き、また、当法人のオリジナルグッズをお買い上げ頂き感謝いたします😊✨✨✨

今後とも、更なる地域貢献活動ができますよう邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします🙇
118476359_861914057970497_45850697620311

2020年6月12日 (金)

ぬりえ楽しんでいただいてます!

長池公園自然館は現在トイレのみの使用となっていますが、せめてエントランスからトイレに向かう通路を楽しく過ごしてもらおう!ということで

ホワイトボードにスタッフが植物や公園の風景の絵を描いていましたが、最近はHPの Fun at Home ページに掲載しているぬりえを持ってきてくださる方も増え、そちらも飾っています!うれしいですね(*^-^*)

P1012078

 

2019年12月 6日 (金)

行政との連携 その2

12月1日(日)は、「地球温暖化防止普及啓発イベント」に出展。
八王子市では、地球温暖化問題に対し、市民の方々の関心を高めていただこうと、毎年12月に本イベントを行っており、今回、行政(八王子市環境政策課)からの依頼を受け、出展させて頂きました。お声かけを頂き大変ありがたいです。
当日は、「落ち葉のステンドグラス」づくり。公園で拾った様々な色の落ち葉を、鳥や蝶や葉っぱの形にくりぬいた台紙に張り合わせ、光に透かすときれいな自然の「ステンドグラス」。
わずか75分間のワークショップでしたが、125名ものお子さんにご参加頂き、大盛況のうちに終わりました。
当団体の活動紹介も展示させて頂き、子供たちにも地球温暖化防止への関心、自然環境の大切さを身近に感じてもらえたかなと思います。
自然環境に関わる出展も積極的に行っていますので、お気軽にお声かけください。

79700430_660496058112299_529797346106120 78326862_660496041445634_318046023658661 78923069_1847071282092159_89341234399212

行政との連携 その1


今日は、行政(八王子市環境保全課)との連携事業についてご紹介します。


先日12月1日、地権者、市職員、3大学の学生さんたちとともに民有地の林床整備作業を行いました。
場所は多摩ニュータウンの一角にある『大石やかた斜面緑地保全区域』です。
八王子市の斜面緑地保全制度は、民有地で耕作などに使われていない傾斜地のみどりを緑地指定することで
宅地開発などを規制するとともに、行政からの資金援助等を通じて地権者による管理をサポートするものです。
現在、条例に基づき市内45ヶ所のみどりが斜面緑地保全区域に指定されています。
この制度が抱える課題として、地権者の高齢化や後継者不足によって緑地(特に雑木林や竹林)の維持管理が困難になってきている現状があります。
今回の対象地も地権者の方が80代とご高齢でありながら、お一人で毎日せっせと維持管理作業を続けているという状況でした。
そこで今年から八王子市が地域の学生ボランティアを募り、地権者から希望のあった斜面緑地でのお助けボランティアを始めることになったのです。

前置きが長くなりましたが、地域の歴史や雑木林に関すること、そして作業方法といった内容を現場で手ほどきするというのが私の役割でした。
元気いっぱいの学生さんたちは、カマや刈込鋏などをうまく使って下草や低木を次々に刈り取ってくれました。
お昼の休憩時には縁側にシートを広げ、地域の方が昔の写真を紹介して下さったり、落ち葉でステンドグラスを作って楽しんだりしました。
物理的な“お助け”ももちろん大事ですが、大学生と地域の方、そして行政とが親睦を深めることにこそ、今回のような企画の意義があるのかもしれません。
こうした協働が今後さらに盛んになれば、地域のみどりを守る輪が少しずつ広がっていくのではないでしょうか。
私たちNPOとしても、これまで地域とともに培ってきた都市公園での活動ノウハウが、“民有地のみどりの保全”にも生かされる日が来たことを嬉しく思います。

78951563_658845581610680_768272176260107  78126422_658845591610679_718141802453506  79329107_658845674944004_411008560549540

2019年11月24日 (日)

川崎市麻生区の柿生の里

毎年恒例となっている川崎市麻生区の柿生の里で子ども向けプログラムを実施してきました。

伝統色をテーマにしたメニューを考え、実践してみましたが、子どもたちの目を見張るほどの観察眼、感性のおかげで盛り上がり、楽しい散策+プログラムとなりました。

P1010281 P1010285