地域との連携

2021年12月19日 (日)

間伐材で作る雪だるまワークショップ

大学生が中心となって運営している中高生の居場所
POSSEのクリスマスGIFTマーケット!間伐材で作る雪だるまワークショップのお手伝いをさせていただきました^ ^
可愛い雪だるまがたくさんできましたよ⛄️

2021年12月10日 (金)

東京経済大学現代法学部来訪

12/10
東京経済大学現代法学部1年生のみなさん15名が長池公園に来園され視察。
指定管理者制度・市民協働についての講話と、園内を案内させて頂きました。
地方自治法の改正から指定管理者制度の成り立ち、八王子市での指定管理者制度導入内容など、社会の中でどのように法や制度が機能しているのか何が必要なのかをお話させて頂き、現場を回りながら様々な自然環境などに関する取り組みをガイド。
熱心にメモを取っている学生さんも結構いて、これからの未来を担う若い皆さんに希望を抱かずにはいられませんでした。
これからも応援したいと思います。

264550625_1181832859311947_8312815383935

2021年11月20日 (土)

ゆぎねっと結みんなのマルシェ開催しました!

横断幕づくりもブースも大盛況でした!横断幕は次回のマルシェから使いますよ(^^)/

 

258815340_1169157160579517_8208084751912 248419269_1169302547231645_2634066805595  258581484_1169302517231648_7237319325269258162752_1169302527231647_5466726307664

2021年11月18日 (木)

竹を使った「こだわり」の器づくり

 

竹の食器作りイベント、皆さん楽しそうでした。

Img06411 Img06409 Img06410

 

2021_1118_ol

ダウンロード - 2021_1118e7abb9e381a7e4bdbfe381a3e3819fe2809ce38193e381a0e3828fe3828ae2809de381aee599a8e381a5e3818fe3828a.pdf

 

2021年9月27日 (月)

9/27 みんなのマルシェに出店しました!

今回はナチュラルなイメージにシフトしてみました^ ^
ブース巡回謎解きも大好評😊
たくさんの方々が参加してくださいました^ ^
地道にいろいろなつながりが広がっています😊

258581484_1169302517231648_7237319325269 248344792_1169157140579519_7925722345457 248419269_1169302547231645_2634066805595 258815340_1169157160579517_8208084751912 255390651_1169302567231643_8954669983146 258162752_1169302527231647_5466726307664

2021年8月 9日 (月)

大切なしごと


夏の昼下がり、下は1歳から小学生、大学生にシニアと、年齢も立場も様々な18人が、私たちの管理している緑地の一角に集結しました。

今年の1月にこの場所で行った「希少植物バアソブを守るための保全作業」へ参加し、一緒に汗を流した有志の面々です。

1月の作業は、照度を改善するために竹を間引き、林床の笹を丹念に刈りとると同時に、バアソブのつるが成長する足掛かりとなる竹や低木を選び抜き、残していくというもの。
姿の見えない(冬は地中で眠っている)植物が相手だけに、想像力が求められる地道な作業です。
それでも、子どもたちは竹の運び出しなど、力を合わせて頑張ってくれました。

あれから半年以上が経ち、いよいよ開花の季節。
冬の作業の成果を確認するべく、みんなでバアソブの花を見に行こうということになったわけです。

道々に咲くヒメキンミズヒキやケヤブハギの華奢な花に癒されつつ、林縁の小径を進んでいきます。
思いがけず、途中で足元にマムシが現れ、安全な距離まで離れてから全員でじっくりと観察。
その後も道中では、トガリシオデとシオデの果実を見比べたり、シュウカイドウの雌雄の花びらの違いや多様性に気付いたり、タヌキの糞場を覗いたり、元気なアマガエルを追いかけたり。。いつものことながら、なかなか前に進みません。

目的を見失いつつも、なんとかバアソブの生育地までたどり着いた一行。
「あ、咲いてる咲いてる!」
ほどなくして、あちこちから歓喜の声が上がります。
子どもたちも、愛らしいバアソブの花を見つける度に、目を輝かせて教えに来てくれるのでした。
“私たちが手入れを頑張ったから花たちも応えてくれたんだ!”
それはもしかすると彼女たちにとって、初めて交わす野生植物との対話だったのかもしれませんね。

さて、今回の調査では、蕾・花・果実を合わせると、これまでで最も多い開花数をカウントすることができました。
花の中にはたくさんのアリがやってきていて、生き物たちもこの時を待ちわびていたようです。
さらには、珍しい品種のミドリバアソブも久しぶりに確認できました。
これまでに、手入れの加減などで何度も失敗を繰り返してきているので、今年の成果は上出来といえるでしょう。

「また来年の冬も手入れに来ないとだね!」
あるパパさんが子どもたちにそう言うと、みんな笑顔で頷きました。
そんなやりとりを見て、この場所の手入れを長年続けてこられた団体の方も、優しく笑みを浮かべていました。
地域の自然をみんなで守ることの意義、共有する楽しさをこの日もまた実感したのでした。
228197370_1100494424112458_7856109762350 228328690_1100494374112463_1005768857769 228221591_1100494340779133_2115530175650 225880076_1100494270779140_1726648188751 228315516_1100494300779137_2117557203089

2021年4月 1日 (木)

ブンブンゴマ大人気






3月27日、大塚西公園での樹名板づくりを終えて、午後は堀之内こぶし緑地で竹たままつりが開催されました。NPOフュージョン長池のブースでは、いつもの物販に加え、間伐材を利用したブンブンゴマづくりを行いました。
久々の催しを楽しみにされていた地域の親子連れの方々に大人気でした^ ^
初めて使うキリや、穴に凧糸を通す作業は難しかったかもしれませんが、出来上がったコマを回すときの皆さんの嬉しそうな笑顔は何よりの励みになりました^ ^
Ios-2_20210603154201 167067349_1015962072565694_4019754698223166777013_1015962089232359_7668157937321










みんなで樹名板づくり

3月27日土曜日、桜も美しい季節になり、午前中は松が谷にある大塚西公園で地域の方々と樹名板づくりをしました。初めに木の観察を行い、どの木の樹名板を作るか考えてもらい、その後解説を見ながら作成しました。
葉っぱも実も花も付いていない木は見分けるのが難しく、樹皮だけではなかなか、判別ができないのですが、公園にある主な木には無事に樹名板を付けることができました。
こちらは4月3日に開催される桜まつりで、木の名前当てクイズラリーのヒントにもなります。
地域の自然をこよなく愛し、大切にされている地元の方々と一緒に、これからもこのような活動が続けていかれることを願います。
樹名板づくりを終えて、午後は堀之内こぶし緑地で行われる竹たままつりに参加しました^ ^
166805518_1015964289232139_1564603845745 167782288_1015959119232656_7992361455549

2020年12月26日 (土)

12/26 ウエルシアマルシェ出店報告

八王子市東中野にございます、ウエルシア薬局でのマルシェに、当法人が出店。地域の福祉団体や社会福祉協議会の皆さま等と一緒に参加させて頂きました。

当法人の商品販売やクイズ、活動紹介を行いましたが、今回、お正月も近いということで、自宅でも作れる簡単門松キット(公園でとれた間伐材の竹や松、木の実などを使ったもの)を販売しましたがあっという間に完売でした。

寒い中、沢山の方々にお越しいただき、誠にありがとうございました!


地域のみなさまと触れ合う素晴らしい機会ですので、また来年も参加させて頂きたいと思います。

おまけ

スタッフは森のパズルでできる様々な形に挑戦!いろいろとクリアできましたよ(^^)

Ios-3 Ios-2 Ios-5 Ios-6 Ios-4

9a5b7a3d8f5e4a55bd761eda5bf0b304

2020年12月19日 (土)

パークキャンドルナイトin鹿島公園のご報告

12月19日のキャンドルナイトは無事終了。地域の皆様、関係各位の皆様、運営やボランティアのご協力・ご参加ありがとうございました。そして、運営を担った当法人の素晴らしいメンバーのみなさんに大感謝いたします。

街区公園の利活用の一環として、町会自治会などの地域団体がコロナ下でなかなか主催のイベントを行うことが出来ないという事も聞いていて、当団体として地域のために何か出来る事はないかと考えた末のイベントでした。

並んだ約1,000個のキャンドルは、キャンドルホルダーとなる紙コップは、地域住民の方や団体様から寄附頂き、学童保育所や児童館の子供たち・当日のお絵かきしてくれた子供たちの紙コップも並べ、また地域住民で結成された(仮称)鹿島・松が谷地域住民懇談会の方々が自前で準備してくださったキャンドルをパーゴラやブランコに装飾、公園入口は公園ボランティアの方がご自宅に眠っていたキャンドルを10年ぶりにキレイに磨いて飾ってくださいました。

キャンドルを並べるボランティアも地域から大勢の方々が来てくださり、沢山の方々の想いが詰まったキャンドルナイトとなりました。

地域住民のみなさんも多数見に来てくださり、来年に向けて、みなさんで明るい未来を灯す光を分かち和えたと感じています。地域住民の方々からも「次は○○公園でやりたい!」「キャンドルはレンタルさせてもらえますか?」といった嬉しいお声も頂き、自立した地域での広がりが生まれ始めています。  

「地域は地域の人たちがつくり育てる」いつでも、地域は地域の方々が主役です。私たちは、そのサポートを今後もしていきたいと思います。私たちが一番望んでいる「誰もが幸せに生きるまち」をこれからも目指して。(理事長:田所)

【今回は他地域会場との同時開催でした!】

「まちを明るくしよう!」をテーマに、鹿島公園だけでなく、下記、八王子市の各地4箇所でのキャンドルナイトが同時開催され、オンラインで繋ぎました。

◎まちなか交流・活動拠点kikki+(八日町)https://www.facebook.com/kikkiplus/

◎天神町遊び場(天神町)https://www.facebook.com/8bouken/

◎結びのまち ころりん(みなみ野)https://m.facebook.com/musubinomachicororin

◎小津倶楽部おもむろ(小津町)https://www.facebook.com/OTSUCLUB/

地域それぞれの個性を大切に、各々のオリジナルキャンドルを灯した夜。

八王子市は面積広く、各地域を繋ぐ心理的・物理的な壁がある中、この先に繋がるトライをしたわけです。

どこにいても、誰といても、繋がれる、そんなネットワークを八王子に。

今回のオンライン繋ぎの仕掛人NPO法人ポケットパーク理事長の保清人さんが、当日の様子を動画にまとめてくださったので、下記より是非ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=AtKUn9ifMfY&feature=youtu.be各会場の皆様、ありがとうございました!

 

132041785_952127042282531_56003480220000 132004837_952127082282527_73528769135801