せせらぎ緑道にたくさん生息している外来種のエビです。
夜になると、高さ3mほどの垂直の滝を遡上するのが見られます。
100匹以上のエビが流れをさかのぼって遡上していく姿は、神秘的でもあります。
しかし、多少の落差なら乗り越えてしまうこの能力によって、急速に分布を広げています。