ホリカワクシヒゲガガンボ

2019.06.25
里山口付近

大型の狩りバチそっくりで、なぜか全ての脚を万歳して飛んでいる謎の虫がいました。
正体はホリカワクシヒゲガガンボでした。名前にある“クシヒゲ”は雄にしかない特徴だそうです。
重たそうに飛んでいたのは産卵前でお腹が膨らんでいたからでしょう。
ベッコウガガンボやスネブトクシヒゲガガンボとは翅と腹部の模様、脚の太さなどで見分けます。