クロカミキリ

2019.06.26
里山口付近

里山口付近の材木上で、長池公園では初記録となるクロカミキリを見つけました。
マツなどの針葉樹を好み、主に夜間活動することから、見逃されていたのかもしれません。
クワガタムシのような大きなアゴと短い触覚が特徴で、その存在を知らなければカミキリムシの仲間とはとても思えません。