独特な色合いのこの草の実、キジカクシ科のおめでたい草、 Reineckea carnea吉祥草です。度アップにすると何だかわからないですが、直径7~8ミリのサイズ。花は穂になって咲きますが、上部に雄花、下部に両性花が咲くので、必然的に実は下の方だけにしか付きません。