公園入口に植栽されているツゲ科のフッキソウ、雄花がそろそろ咲きそうというところです。褐色をしているのは雄しべです。雌花は雄花序の下にあって、雄花の後に咲いていきます。本来は標高1000mぐらいの山に生えている小低木です。