少なくとも多摩丘陵ではこのミヤマカンスゲが、西多摩の山地にカンスゲと大体住み分けており、名前とは生育環境が逆転していて、完全にミスネーミングです。雄花が花粉を出し終わるころ、雌花期に移り変わります。