田んぼの跡地や休耕田などには、ミゾソバとよく似たオオミゾソバが生育しています。ミゾソバとの違いは、全体に大型であること以外に、①茎葉に毛が多く、特に葉を触るとフワフワすること、②葉の柄にははっきりとした翼(ヒレ)があること、③地下部の茎に付く閉鎖花には長い柄があること、④花は全体に桃色であること(※ミゾソバは白色の先端だけが桃色となることが多い)、などが挙げられます。パッと見はよく似ていますが、じっくり見比べてみると全く違う植物にすら見えてきます。