たくさんの白い放射相称花が、いつの間にか砲丸投げ装置を持った果実に変身していました。
果実の一片がバネのように反り返り、先端の丸い種子を遠くにはじきとばします。この姿が御神輿に似ていることからミコシグサの別名もあります。