築池で大群を作っているカルガモの中に、雑種のカモが2羽混ざっていました。
もう片方の親はマガモです。マガモ×カルガモということで、マルガモと呼ばれています。
顔や嘴、翼の模様はカルガモと瓜二つですが、体がカルガモより少し小柄で、色味も異なるほか、羽毛の一枚一枚にマガモの雌特有のラインが入っているのが特徴です。