かっこいい名前ですが、漢字では「頭高」と書き、頭の羽毛がボサッと立っておむすび頭に見えることから付けられたネーミングです。堀之内寺沢里山公園で今シーズンやっと初認しました。アオジやホオジロと並び、比較的よく見られる小鳥の一種ですが、周囲に樹木が点在するような草地や湿地環境でしか見られません。群れで地上に降りて採食する際、万一の時にすぐ近くの木の梢へ逃れるためです。アオジは藪へ潜り込んで逃げ、ホオジロはヨシやススキの根元に入り込んで逃げるという習性の違いがあることをこれまでの観察から突き止めました。