これといった植物が無く素通りしていた堀之内東山すだじい緑道ですが、よく見ると足元にはスギナ(土筆)が点々と顔を出していました。