ヤマノイモ科のつる性草本の果実がよく目立つ季節です。果実は3つの部屋に分かれており、中の種子はうすい膜状の翼を持っていて風に運ばれていきます。