赤や黄色や紫色など、さまざまな色の種類があるソウメンタケ科キノコを代表する、まさにソウメンそっくりのキノコです。オオシマザクラの根本に群生していました。