カタクリ観察路のカタクリの花はほとんど盛りを過ぎ、入れ代わりでイチリンソウが咲き始めました。しかもほとんどの個体が萼片の裏が赤紫色となる「ムラサキイチリンソウ」という品種です。本品種は、八王子の南高尾で初めて見出され発表されたものです。