最も遅くに咲き始める桜の一つですが、中央園路のものがいち早く開花しました。本種の特徴である赤味を帯びた葉っぱも、既に顔を覗かせています。