緑色の葉の中央に鎮座した同じく緑色の花。これもよく見ないと見過ごしてしまいそうです。雌株では、花は1個がほとんどですが、雄株では多数つきます。ミズキ科からハナイカダ科になって、何だか晴れ晴れとした感じです。