やまざと広場では、散り始めたオオシマザクラの花びらの合間から、ヒメスミレがそっと顔を出していました。