巡回時、竹林の地表付近をスーッと駆け抜けていくやや大きめの鳥を見かけました。止まった辺りをファインダー越しに覗いてみると、ハイタカ(雌成長)の姿が飛び込んできました。秋になると高原などから渡ってくる冬の猛禽類です。東由木地区では滅多にお目にかかれない珍客との出会いに興奮しました。それにしても、どうりで小鳥の声が急に静まったわけだ・・