« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

縄文土器作りと野焼き -作陶-

第1回目 11月26日(日)
10:00~12:00
長池公園 里山のいえ
参加者 19名
 
晴天に恵まれ、野外での作陶を行いました。
土器のテーマや縄文の模様・形など工夫を凝らし、土偶や器、オブジェなど三者三様の自由な土器になりました。
第2回目の野焼きがとても楽しみですね!
 
1511657618464281 1511663119685073
 

2017年11月24日 (金)

写真展 東由木の365日

来年2018年4月15日より、「写真展 東由木の365日」を開催します。
長池公園に限定せず、別所・大塚・松が谷・東中野・鹿島・堀之内地区の公園・緑地で撮影された写真を募集します。
(該当公園・緑地は下記の一覧よりご確認ください)
テーマは“さと” 
故郷や里山の風景を感じる写真をお待ちしております。
 
応募方法
①1.下記のリンクより申込書をダウンロードして印刷してください
  2.長池公園自然館受付にて申込書をお受け取りください
②ご記入の上、申込書と写真を長池公園自然館受付へご提出ください
参加申込書
※リンクをクリックしてダウンロードしてください
 
365_2 Jpeg

2017年11月22日 (水)

由木西ネイチャー☆ドリーム開催中

八王子市立由木西小学校の図工作品が、学校を飛び出し、長池公園自然館に展覧会を開催!
“自然とはなにか?”“自然と向き合うとはどうゆうこと?”“自然と私たちの未来は?”
子どもたちの作品から、その答えが見えてきます。
この機会にぜひ足をお運びください♬
 
由木西ネイチャー☆ドリーム
2017年11月22日(水)~12月21日(木)
9:00~17:00
長池公園自然館展示室2
主催:八王子市由木西小学校
共催:ひとまちみどり由木
後援:八王子市
 
Dscn3200 Dscn3203

2017年11月21日 (火)

第2回 わぉ!な生きものフォトコンテスト

Img_5480 Img_5481 Img_5483_2

動物ホネホネ教室第2弾 開催中

11月16日より開催中の「大学生による動物ホネホネ教室第2弾」の模様をご紹介します!
 
ヤマザキ学園大学の学生による企画で、里山で生きる動物の標本や写真を通して、身近な生き物の魅力や不思議を紹介しています。
(大学コンソーシアム八王子による学生企画事業補助金文化事業として採択された企画です。)
 
大学生による動物ホネホネ教室第2弾
骨格標本やパネルの特別展示
2017年11月16日(木)~12月5日(火)
9:00~17:00(最終日は14:00まで)
長池公園自然館 展示室1
 
展示解説ガイド
ヤマザキ学園大学の学生が展示に関するガイド、ワークショップを開催します!
2017年11月23日(木・祝)
10:00~12:00
13:00~16:00
長池公園自然館 展示室1
 

2017年11月20日 (月)

ながいけさんぽ 11/20開催報告

今年一番の寒さとなった本日、20名近くの参加者にお集まりいただきました。
初めて参加される方も多く、新鮮なお散歩となりました。
今回のテーマは、“見えないものを見よう”
 
よ~く探さないとわからないもの(クワエダシャクなど)
普段はあまり気に留めていないもの(ムラサキシキブの冬芽・エノキの実など)
今の時期にしか見られないもの(オオバンなど)
身近にいるけど見えない・見ていないものをじっくり観察しました。
 
そんな中、スタッフも気が付いていなかった珍しい「キミノガマズミ」の実生木を参加者の方が見つけました。
スタッフが見えていないものも、力を合わせれば見ることができる、これもながいけさんぽの醍醐味です。
 
ながいけさんぽ(11/20)で見られた動植物
・ガマズミ(実)
・ムラサキシキブ(芽・実)
・エノキ(実)
・キミノガマズミ(実)
・ヤクシソウ(花)
・アオイスミレ(葉)
・タチツボスミレ(葉)
・クロモジ(芽)
・イヌザンショウ(実)
・アカボシゴマダラ(幼虫)
・カブトムシ(幼虫)
・クワエダシャク(幼虫)
・オオバン
・カワラヒワの巣
・メジロ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガの混群
 
1_3 Photo_2

2017年11月15日 (水)

秋葉台小学校のこどもたちが米袋をデザインしました

秋葉台小学校5年生は、長池公園の体験ゾーンの田んぼを公園アドプト団体の長池里山クラブからお借りして、お米をつくる授業があります。
11月14日の脱穀では、足踏み脱穀機、せんばこき、唐箕の体験と籾摺り、精米の見学をして、子ども達がなじみのある白米の姿までを見ることができました。
今年度は天候不順ではございましたが、カモに食べられることもなく、収量は昨年よりは期待できそうです。

児童の米袋のデザイン画をしばらく自然館で展示しています。
今年も個性的な作品が多く素晴らしいですよ!
ある児童の絵には、「このお米を食べるとみんな笑顔になれます。その理由は、私たちが作業をしている時はいつも笑っていたからです」とありました。
お立ち寄りの際は、こどもたちの思いのこもった絵をぜひご覧ください。
Dscn6660

2017年11月 8日 (水)

長池公園芸術祭Vol.12 開催報告

“長池公園芸術祭Vol.12”は、11月6日をもって全出展が終了いたしました。
今年も皆様のご協力により開催する事ができましたこと、心より感謝申し上げます。
 
◆いちょうフォトクラブ 写真展 ◆ホワイトパレット 水彩画展◆Craftroom:暮れゆく秋のコンサートVol.3
3 2 1
◆多摩アートフレンズによる絵画展◆小さなアトリエ 水彩画&こどもの作品展◆アトリエ工房新子 11人展
3_2 3_3 2_2
【長池公園芸術祭Vol.12】
平成29年10月4日~11月6日
長池公園自然館 展示室2
主催:ひとまちみどり由木
共催:いちょうフォトクラブ・ホワイトパレット・Craftroom:・多摩アートフレンズ・小さなアトリエ・アトリエ工房新子
後援:八王子市教育委員会

2017年11月 7日 (火)

長池公園芸術祭Vol.12

104

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »